ライフハック

無駄遣いいつまで続けるの?誰でも簡単に月3万円貯金できる方法公開します

2021年5月14日

3万円

こんにちは

ヤギです。

本日は私の実践している節約術についてお話していきますね。

  • 毎月入ってきた給料はすべて使っています!

  • 給料前はひもじい思いをしています
  • 気がついたら銀行残高がない

などとお金にまつわる悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか?

私もその一人でした。
しかし日々の生活を見直すだけで
誰でも月に3万出費を減らすことができますので
解説していきます。

本日の結論

どうやって3万円の出費を減らしていくかといいますと
それは簡単です。

本日の内容

    1. コンビニ、自販機の利用はしない
    2. 外食は最低限に控える
    3. サブスクの見直しをする
    4. 毎月何にいくら支払っているか知る

では、具体的に説明していきますね。

1.コンビニ、自販機の利用はしない

ふとした際にコンビニに立ち寄ったり、
自販機でジュースを買ったりしていませんか?

ここで皆さんに質問ですが、
あなたは毎月何にいくら使っていますでしょうか?

チリツモです。
毎日ペットボトルを購入していたらいくらになるでしょうか?
今後さらにペットボトルの値段は上がるみたいですね

なのでわたしはマイボトルを持ち歩いています。
麦茶を入れてね
ブリタの水道水を飲水にしてくれるやつも売っていますが、
フィルターを定期的に交換するコストも考えると
今は麦茶に軍配です。

まぁペットボトルを買うとしてもスーパーでしか基本的には買いません。

またお菓子やアイスの頻度を減らすことによって節約もできました。
普段買ってしまうおやつなどもチリツモなので
どうしても購入したい場合は月でいくらまでなら
お菓子を買っていいなどの金額を決めて先に一ヶ月分購入し
今月はこれ以上購入しない

などと決めるといいかもしれませんね。

1つ目の節約方法はコンビニ、自販機を利用しないということでした。

2.外食は最低限に控える

交際関係もあるので全くいかない
というのはなかなか難しいと思います。

ですが、やはり外食は高くつきます。
ウーバーイーツなんて以ての外ですよね。
極力自分でできることはやる
まずはお金を貯める力を身に着けなければいけません。

もちろん稼ぐ力があれば時短としてサービスを受けることもいいと思います。
だって自炊している時間でお金を稼げるならそっちでもいいと思いますが
今回は節約するというのが本題ですのでちょっと置いておきます。

夜に外食をすると安くても1000円、飲み会とかだと平気で4~5千円以上かかります
節約したいならまずは外食や宅食サービスの利用を控えましょう。

3.サブスクの見直しをする

実はかなり使っていないけどそのままにしているサービスはありませんか?
わたしはありました。

満足度や利用価値のあるものそして金額
を天秤にかけて自分にどれだけメリットが有るのか
その金額だけ払う価値があるのかどうか?

これを一つずつ考えていきます。
実際に入っているけど使っていないことは多いのではないでしょうか?
オンラインサロン、メルマガ、音楽、動画配信サービス
レンタルオフィス、リースしている家電などなど

わたしは不要なサービスを解約して1万円ほど浮きました。
定期的にカードの明細も確認し、見に覚えのないものが無いか確認してみて下さい!

この機会にサブスク、カードをぜひ見直してみて下さい!

4.毎月何にいくら支払っているか知る

まず、大切なことは
自分が月にお金を何にいくら使っているのか計算してみましょう!
全てに共通して言えることですが、
まず知ることから始めるのをおすすめします。

何が問題なのかを知らずして節約しようとしても難しいです。
自分のお金の使い方の癖やムダを見つけるためにも
まずは自分が月に何にいくらお金を払っているのかを知りましょう!

月の支出

私の場合

(東京)
家賃 7.5万
共益費、光熱費(月計算)8千
通信費 7千
食費2.5万 
雑費1万~2万

計14.5万円

(田舎)
家賃 6万
共益費、光熱費(月計算)8千
通信費 7千
食費1.7万 
雑費1万~2万

計13万

大体毎月こんな感じです。
しかし、車の保険なども考えると実はトントンかもしれません。

また食費は月によって差はあります。
それはふるさと納税を利用しているからです。

元サラリーマンの私は一人暮らしで帰りはだいたい23時過ぎ

流石にここからご飯を作る体力はありません。
そのためご飯だけ炊いておき、

ふるさと納税で購入した冷凍ものをおかずに温めるだけ
そうしたら、
夜帰り道でお弁当を買う必要もありません。

そしてふるさと納税をするため税金の先払いもできます。
これはおすすめのやり方です。
ぜひ試してみてください!

気分ののらない食事、飲み会は断る



私は以前からめんどくさいなと思った飲み会などは
先輩であろうと関係なしに断ってきました。
いちばん大切なのは自分の時間です。

1回でも4〜5千円、2軒行ったら…
それを毎週続けていたらいくらになるでしょうか?
この人たちとわちゃわちゃしているくらいなら
一人で作業していたほうがいいな
とか、
一人の時間をつくりたいなと思うことはないでしょうか?

確かに飲みの席で新しい仕事が決まるということもあるかもしれませんが
それは住んでいる地域や仕事によっても異なるので
一概にはそうとは言えませんね。

自信を持って言います。
きっぱり断ったほうが楽ですよ。

このご時世で飲み会は減ったかもしれませんが、

本当にその食事会は今じゃないと行けないか
考えてみてください。

お金を貯める力

出費を減らす方法とお伝えしましたが、
中には
節約よりも3万プラスで稼ぐ方が楽じゃん
と思うかもしれませんが、そんな人は要注意です。

まずはお金を貯める力を身につけるのが先決だと考えています。
お金を貯めることができるようになったら
その生活レベルを維持しながら稼ぐことにシフトしていきます。

一度上がった生活レベルは簡単に下げることはできないんです。

毎月100万使っていた人が、急に月10万で生活してくれと言われたら難しいですよね。
でも月10万あればしっかり生活できるようになったら

100万稼いでも10万しか使わない場合90万も貯めるor投資に回すことができます。
まずは低コストで生活ができるようになることをおすすめします。

コチラのツイートを御覧ください

なのでリモートでできるのであれば
家賃の低い田舎でもいいでしょうし
こうした海外という選択肢もあります。

生活費を抑えると生活も変わります。

自身に制限を設けることで新たな一面を見つけることができるかもしれません
日々の生活コストを見直しましょう。

では最後にまとめます。

貯金

これらのポイントを抑えてみて下さい
そうすると生活も確実に変わります。
是非試してみて下さい

給料を上げるためにはどうしたらいいのかを解説しています。

こちらも読んでください!

どうしたら給料が上がるのか?会社の業績とあなたの貢献について

以上です

未来は毎日の積み重ね

今日も最高の1日にしましょう!
ではまた

noteでもお待ちしております
ブログでは書けないようなことも書いていますので
よかったら御覧ください!

-ライフハック
-,